出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本の美しい女子高生」めちゃくちゃうまい売り方、さすが島田紳助氏+この流行の方

めちゃくちゃうまい
この本の売り方。

いや~ 売れる本はこうゆうふうに演出するんだね

すごすぎて 唖然

まずヨシモトブックスの大型本
出版社は ワニブックス
これで
すでに なにがおこなわれているか がわかるはず。
そんなことより 何がなされるべきか? がわかるはず。

12月15日発売なんだけど、
売れ出しているのは8日

下図Amazonアマゾンランキング推移のキャプチャーを見てね

これ、たぶんテレビへの露出の影響。

「日本の美しい女子高生」めちゃくちゃうまい売り方、さすが島田紳助氏+この流行の方


そして 「日本の美しい女子高生」というタイトルに触発されて
田舎の女子高生のかわいさは異常 2010/12/12
まで。
それが、
田舎の女子高生のかわいさは異常
というキーワードで伝播していく。

これは偶然?それとも必然?
Paid ? それとも 影響?


吉本興業さんの力か、島田紳助氏
の力量かわからないが、
これにはいくつもの売るための複線・キーワードが隠されている。

知りたい?
と思う方はこちらからどうぞ
-「日本の美しい女子高生」めちゃくちゃうまい売り方、さすが島田紳助氏+この流行の方-の秘密(1)

日本の美しい女子高生 (ヨシモトブックス)日本の美しい女子高生 (ヨシモトブックス)
(2010/12/15)
不明

商品詳細を見る





GIGAZINE10周年記念書籍「未来への暴言」、本日より発売開始

Twitterのリストを簡単にRSSにする方法

明暗を分けたのは“経歴”ではなかった内定取れない「すごい学生」、取れる「普通の学生」!

web R25 > サラリーマン課題図書!

web R25 > IT・サイエンス > スマホ・アプリ自作&販売に挑戦!!
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。