出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかにできないライトノベルの文章「イリヤの空 UFOの夏」

ライトノベルの文章だからといって
ばかにはできない。

フツウの小説と
ラノベを比較すると
ラノベは
若者キャラで動的、
キャラクター重視となる。

もちろん純文学でいうところの
アンチロマンはライトノベルではありえない。

ストーリーがちゃんと動いていかなければ
ならないから。

「イリヤの空 UFOの夏」を読んだけれど、
文章、なかなか引き込むものがある。
文も描写もよくできている。
これだけの内容でこの枚数がちゃんと書けるなら
純文学以外の一般小説でも合格点。

4巻で70万部以上売れているらしい
売れる本なんです。

ライトノベルを見直してしまった。

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る



コンビニアルバイト以下!? AKB48の紅白歌合戦のギャラは「450円」
閉鎖危機で行き場失った2ちゃんねらー  避難所「裏2ちゃん」も出現
Twitterのリストを簡単にRSSにする方法

わかったつもりになっていませんか:「ビジネスモデル」とはなんだろう?
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。