出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説でも脚本でもマンガでも、作り手にとってとても役に立つこの本

小説でも脚本でもマンガでも、作り手にとってとても役に立つこの本
とはいっても、

マンガの方法論の本、

売れる本ではないかもしれないが、
ストーリーの作り手にとっては役に立つと思う。

けっこう作家さんでもここまでシステマチックに作ると言うことを
理解していないことがあるから・・・。

とくに芥川賞受賞作家さんのコメントで
「書きたいものがあるわけではないので・・・」
とおっしゃった方などは
この部分を的確に把握してはいないと思うよ

小説の作家さんもこの部分は得意でないはず、
だってストーリー 物語は動かないし・・・。

そんなわけで、どの分野の作り手の方にも
参考になるはず。
売れる本じゃないけれど、売れる本を作るためには
意識しなくちゃいけない分野。

ぜひぜひ ご一読を

マンガの方法論2 超マンガ大学 (コミック)マンガの方法論2 超マンガ大学 (コミック)
(2010/12/17)
さそうあきら

商品詳細を見る


【送料無料】超マンガ大学

【送料無料】超マンガ大学
価格:1,890円(税込、送料別)




コンビニアルバイト以下!? AKB48の紅白歌合戦のギャラは「450円」
閉鎖危機で行き場失った2ちゃんねらー  避難所「裏2ちゃん」も出現
Twitterのリストを簡単にRSSにする方法

わかったつもりになっていませんか:「ビジネスモデル」とはなんだろう?
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。