出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発関連の本がいくつかランクイン、福島原発事故の影響

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます
。また、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

地震のときは、東北ではないのですが、地方(といってもそんなに遠くではないのですが)
にいて帰ってこれず、
翌日かえってきたしだいです。

さて、売れる本
売れている本を見ると、さすがに
福島原発事故の影響で
原発関連の本がいくつか、

売れ方も マクロからミクロという方向に。

そんなわけで
これらを紹介


知っていたほうのがいいことは確か。

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
(2006/09)
NHK「東海村臨界事故」取材班

商品詳細を見る


原子炉時限爆弾原子炉時限爆弾
(2010/08/27)
広瀬 隆

商品詳細を見る


放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
(2006/04)
古長谷 稔、食品と暮らしの安全基金 他

商品詳細を見る





これが日本なの・・?海外の「地震写真まとめ」が恐ろしすぎる(画像73枚) : ひろぶろ計画停電のエリアを検索できる「停電エリア検索システム」 - GIGAZINE
ラノベ編集者だけどもうやめたい - ライブドアブログ
わかったつもりになっていませんか:「ビジネスモデル」とはなんだろう?
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。