出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の本の売り方をネットという海で実践するとどうなるか?どうなったか?

むかし、むかしAmazonアマゾンキャンペーンなどというものがありました。

Amazonアマゾンキャンペーンなるもの、
やんごとなきお方により、効果的といわれ
激しく行われ 売れる本を世に出したことはいにしえのこと。

そんなわけで、もはや効果が部分的どころか、ビジネス書 すら
出版されなくなった今日この頃、

いったいどうやって本を売っているのでしょう?

などというわけで、
さわりだけでも書いちゃいましょう。


まず、本を書くお方と、著者は違うのが常識のこの世の中(ちなみにガブのお友達の作家の方は実際書いている方が多いです)
、著者にAdvantageがあるかどうか。

たとえば 東大卒、ハーバード卒とか、同じくらい優秀と思われていても
北京大卒 とかはダメ。

アドバンテージも 伝わらなきゃ 意味がないそうです
ちなみに、これ、先週某ビジネス書作家さんが言っていた言葉。

アドバンテージは容姿でももちろんOK
弱味でもok、弱味は裏返せば強みになる。
ヘレンケラーが良い例。

そしてその アドバンテージ をもとに
ネットのつり方を設計。

このお方は違うと思うけど、
この方の本を例にして書くと

本を出版

ネタを2CHとかに

アメーバニュース でとりあげ

アメーバの使者が走ると、楽天で

かくして Hotnews何位以内かでinfoseekに掲載

ニュースとして拡販

そしてもう一作業します。

そうすると、

めでたし、めでたしです。


ちなみにこの杉山奈津子さん、
この例に当てはまる方ではないと思います。

けっして、この方がそんなことをしているわけじゃないからね。

もう一作業してないから、この作者はそんなことしてないとわかります。

たまたま、わかりやすいケースだっただけなので誤解なきよう。



偏差値29からの東大合格偏差値29からの東大合格
(2011/04)
杉山 奈津子

商品詳細を見る





なぜ少女が湯水のように消費されるのか――男性オタク界隈における少女の消費状況について

ようこそ英単ワールドへ。 自分の英単語力を知っていますか?

まとめ:「上質な睡眠」を手に入れる方法30選 : ライフハッカー[日本版]
Twitterのリストを簡単にRSSにする方法

web R25 >次回AKB総選挙予想135
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。