出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どの話題を書こうか? なやむ、悩む

どの話題を書こうか? なやむ、悩む

このレトリックはパクリだろうかなどと考えながら

やっぱり

どの話題にすべきか

悩む、悩む。

たとえば AKB大島優子の本と、渡辺麻友、前田敦子、篠田麻里子、高橋みなみ・・・などの
本の売れ方と、そこからわかることを書いてもおもしろいなと思うし、

プリンセストヨトミと鹿男あおによしと作者について書いてもいいだろうし、

カズオ・イシグロの わたしを離さないで
について、その小説の奇異な作り方とユートピアの喪失
について書いてもおもしろい。

でも、いまげんにどれも中途半端にしか書けそうにない。

そんなわけで

こんな本を読んでいますと推薦です

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
(2008/08/22)
カズオ・イシグロ

商品詳細を見る


鼓笛隊の襲来 (集英社文庫)鼓笛隊の襲来 (集英社文庫)
(2011/02/18)
三崎 亜記

商品詳細を見る


終末のフール (集英社文庫)終末のフール (集英社文庫)
(2009/06/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



なぜ少女が湯水のように消費されるのか――男性オタク界隈における少女の消費状況について

ようこそ英単ワールドへ。 自分の英単語力を知っていますか?

まとめ:「上質な睡眠」を手に入れる方法30選 : ライフハッカー[日本版]
Twitterのリストを簡単にRSSにする方法

web R25 >次回AKB総選挙予想135
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。