出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonランキング1位も最初からわかっている(?)この本のアマゾンキャンペーンにはたいそうご立腹な・・・。

この本のAmazonアマゾンキャンペーンには、たいそうご立腹な方がいるらしい。

せっかくAmazonさんにも、当ブログをご覧いただいたことなんだから書いちゃおう。

まず、そのお方は
フランチャイズ地獄からの脱出 藤原義塾からの報告書

この記事
で、6月16日の日経の朝刊1面書籍広告の写真がある。
そこには、なに? Amazon1位の文字が!!
広告枠買うのも少し前から始まっているんだから
かんぐると、Amazon1位とれるの最初からわかっていたの?

6月9日午前中はランキング千位台で、
6月9日14時も圏外、300位にもはってなかったけれど、
6月9日15時 で突然1位!!


Amazonアマゾンキャンペーンをしたから・・・という理由も成立
でも、少しふにおちない。でもなにかをしたとは思えないし。



この本の発売日は6月14日、
そして、Amazonアマゾンキャンペーン期間は2011-06-09 0:00 ~ 2011-06-10 23:59

Amazon納品が12日か13日
とすると、
あきらかにアマゾンキャンペーン期間中は、ランキング1位を獲得しても
キャンセル可能。
キャンセルすると返金されます、当然ながら。

つまり、おカネをかけずにランキング1位可能。

この本でそんなことをやっているかどうかは知りませんし、たぶん
良心的にプロモーションしているだろうけど、
どうやらAmazon内部はここのところ動いているよう。(まあ、類推だけどね)

かくして、1位よりダウンはあるものの
上位を維持したまま発売開始。つられて買う人がたくさん。

途中ランキング100位より落ちたため買い支えの場面も見られたけれど、
これも偶然、落ちたところを一定時間の間に不特定多数の方が
たまたま購入したのでしょう。

ーこのときにみずから買うのだよ。だから、Amazonアマゾンキャンペーン期間中は、寝ないでランキングを
見ていなければいけないー
・・・とおカネを払ってコンサルタントを受けた方に
ないしょ(?)で教えるAmazonランキング操作コンサルタントの先生もいらっしゃって、

教えどおりのことを、この著者またはそのブレーンの方がやってらっしゃるように
もみえてしまう。

実際はどうか知らないし、本の出来は良心的にていねいに作ってあるのに、
そんなふうに見えるのは損です。


株のシテみたいで、おもしろいけれどね


ところで、

その本のタイトル+キャンペーンとか、
その本のタイトル+ 1位
とか、その他いくつかのパターンがあるけれど、
それでググルと
計画的Amazonランキング上昇計画に参加されているみなさんと
そのご指導をされた偉い先生が誰かが抽出されます。



出来はよい本でていねいに作ってあります。
比較的、大型書店においてないので、たぶんAmazonでしか購入しづらいだろうけれど。

それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則
(2011/06/14)
丸山 忠

商品詳細を見る





日本文化との出逢いが僕の人生を変えた理由
家は40代で買いなさい
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。