出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れる「世界経済本」の書き方は、これで決まり!

最近気になる本がある。
読みたくて読みたくてしかたなくて
、それでも買わずにいたら
友人がこの本いる?と言っていただいた。
それがこの本。

2012年、日本経済は大崩壊する!2012年、日本経済は大崩壊する!
(2011/07/07)
朝倉慶

商品詳細を見る



【送料無料】2012年、日本経済は大崩壊する!

【送料無料】2012年、日本経済は大崩壊する!
価格:1,575円(税込、送料別)




でも、どうしてそんなに気になっていたのか?

まず、世界経済はこうなる・・・という本は、「崩壊」という文字をキーワードに入れたほうのが
うける。
しかも「20xx年」という数年内の期限付きは最高にいい。


著者の学歴は関係ないが
職歴はブランドだから重要。
ゴールドマンサックス勤務とか。
どうせゴールドマンサックス勤務でもたいしたことは知っていない。

著者が経済学者だと
統計とデータと他人の論文しか理解していないから
面白く見える本は作れない。

いくら厳密な定義による未来を描いても面白くもない。



たとえ 崩壊しなくても「崩壊」というキーワードは必要だ。
そして内容はロジカルではだめ!
世界はロジックで動いてないから。

そして、わかりやすく書く。

さらに、とどめは2とおりの選択にし、
予測をする。

その予測は
はずれても、うまくいってもいい。

まさにこの条件の多くがこの本に当てはまる。
もっとも、
じっさいおもしろいけどね、この本は。


すくなくともAmazonアマゾンランキングは上位に来たい本
ベストセラー本をだしたいなら、
このくらいはおぼえていたほうがいい。


【電気機器】電子書籍、先行き“読めず” 専用端末・コンテンツが伸び悩み[11/06/22]
やっと気付いた「AKBに電通が絡んでる」ではなく「AKBの正体が電通」な件 その69
今年はWebサービスを作りたいと思っている人にお勧めのエントリーまとめ
A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報
「日本中枢の崩壊」
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。