出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この分野の本は日本では売れない

「この分野の本は日本では売れない」というタイトルで
売れる本って?
というテーマはないような気もするが。

ほんとうにこの分野におけるベストセラーというのは
少ない。

では、その分野とは何か?

答えは 中国 になる。

三橋貴明 さんや
櫻井 よしこさんで売れている本があるじゃないか?という方も多いけれど、
それは例外。

じっさいはAmazonアマゾンランキング100位以内に入ることさえ珍しい。


中国の経済専門家たちが語るほんとうに危ない!中国経済もAmazonアマゾンランキング100位以内の記録なし

バブル崩壊で死ぬか、インフレで死ぬか―不動産国家・中国の行方 (WAC BUNKO)も同様

チャイナ・アズ・ナンバーワン
もまた同じ

柔らか系でも
中国人のリアル~恋愛事情から、お騒がせ大国を「ゆるく」論じてみた
もまた同じ

オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力

インターネットと中国共産党 「人民網」体験記 (講談社文庫)

もまた同じ道をたどる。

かろうじて、ここらへんがきわどいランキングで登場

チャイナクライシスへの警鐘 2012年 中国経済は減速する

中国人の本音 中華ネット掲示板を読んでみた


はたして
周到に用意され、ネット総動員で仕掛けられた
この本の8月12日発売はどうなるか?

中国嫁日記 一中国嫁日記 一
(2011/08/12)
井上 純一

商品詳細を見る




【電気機器】電子書籍、先行き“読めず” 専用端末・コンテンツが伸び悩み[11/06/22]
やっと気付いた「AKBに電通が絡んでる」ではなく「AKBの正体が電通」な件 その69
今年はWebサービスを作りたいと思っている人にお勧めのエントリーまとめ
A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報
「日本中枢の崩壊」
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。