出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プレゼンテーションzen」はあんなに売れたのに、どうして・・・?日経BPの考えていることを推測してみる

プレゼンテーションzenプレゼンテーションzen
(2009/09/04)
Garr Reynolds、ガー・レイノルズ 他

商品詳細を見る

は、めちゃくちゃ売れた。いや、正確に言えば今でも売れている。

2009/9/4にピアソン桐原から発売された本だけれど。

これが、2011年8月7日9時ね↓
おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 レビューをすべて見る (38件のカスタマーレビュー)
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 491位 (本のベストセラーを見る)

2位 ─ 本 > ビジネス・経済 > ビジネス実用 > ビジネス企画
2位 ─ 本 > ビジネス・経済 > ビジネス実用 > プレゼンテーション
2位 ─ 本 > 実用・スポーツ・ホビー > 話し方・プレゼン


ほら、すごいでしょう。
しかも、2年近くも売れ続けているんだから。

何万部売れたことやら!
ビジネス書では珍しいこと。


とはいっても、この本が売れ始めたのは発売後すぐではなくて、
翌年2010年の4-6月頃から。

そして、この本の著者ガー・レイノルズなら売れるということで
目をつけたのが日経BP社


出した本が
ガー・レイノルズ シンプルプレゼンガー・レイノルズ シンプルプレゼン
(2011/03/31)
ガー・レイノルズ

商品詳細を見る

ところがこの本、
日経BP社の ベストセラーでうはうは期待 とは裏腹に売上げが伸び悩む。

Amazonアマゾンランキングもさることながら、リアル書店での平積みも売上げはさえない。

2011年3月31日発売で2週間は結構売れたのだが、そのあとバッタリ。

日経BP社内では
「どうして?」の嵐。


なぜ売れない?あのガー・レイノルズだぜ!

しかも、今回は「プレゼンテーションzen」なんていう
わけの分からないタイトルに比べて
「シンプルプレゼン」だぜーーー!

さらに言えばガー・レイノルズはもう
知られているはず。



どうして?

どうして?


しかもAmazon アマゾンではそうでもないが、リアル書店では
こっちのサイゼリア本、
失礼な言い方だと
夏だというのに、この暑苦しい装丁の本が
めちゃ売れている。

おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だおいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ
(2011/07/21)
正垣泰彦

商品詳細を見る

 
全米150万部というのにこの本は売れてはいるものの
伸び悩んでいる。
ベストセラー期待だったのに。

アイデアのちからアイデアのちから
(2008/11/06)
チップ・ハース、ダン・ハース 他

商品詳細を見る



このスティーブ・ジョブズ本くらいだなー
予定どおりに売れ、しかも連投成功なのは!

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則
(2011/06/30)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
(2010/07/15)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る


しかし
どうなっているんだ!
日本の出版は!
何が売れるかわからない。

このガラパゴスが!

出版てほんとうにリスクです。日本では。

以上、ガブが勝手に日経BP社の社内で
おこっているだろうことを
想像して書いたものです。
悪意はまったくありませんので。






【電気機器】電子書籍、先行き“読めず” 専用端末・コンテンツが伸び悩み[11/06/22]
やっと気付いた「AKBに電通が絡んでる」ではなく「AKBの正体が電通」な件 その69
今年はWebサービスを作りたいと思っている人にお勧めのエントリーまとめ
A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報
「日本中枢の崩壊」
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。