出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府、マスコミ、マスメディア批判の本が…。

政府マスコミマスメディア批判の本が、最近 続々出だした。

マスメディアの偏重。

陰にある方向性など、

その影響力を
批判しだしている。

政府が無能なのは周知の事実だが、
マスメディアがそれを利用して大衆操作をするというのは
いただけない。

原発の問題も 被災地・放射能地区のがれきの問題も 無能政府と 
協力だのという言葉をもちだしそれに追従しようとするメディア
で 問題がすりかえられている。


がれき 「もともと使ってない土地がいっぱいあり、処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこにあるのか。」
と、いうことにも
よその地区も
受け入れにみんなで協力しましょう とあるテレビのキャスターは言っていた。

新潟泉田知事、がれき問題で環境相を批判 「どこに市町村ごとに核廃棄物場を持っている国があるのか」
という意見のほうが自治体の長として見識があるように感じる。

やはりこの国の政府もメディアも
ちゃんと物事を見ていない。





電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
(2012/02/14)
苫米地英人

商品詳細を見る

この本あたりから
脈々と マスメディアの大衆操作する
ことが語られ始め、

新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)
(2012/02/15)
上杉 隆

商品詳細を見る



世界を騙しつづける科学者たち〈上〉世界を騙しつづける科学者たち〈上〉
(2011/11)
ナオミ オレスケス、エリック・M. コンウェイ 他

商品詳細を見る


メディアの大罪メディアの大罪
(2012/02/23)
三橋貴明

商品詳細を見る


売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体
(2012/02/29)
三橋貴明、中野剛志 他

商品詳細を見る




プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実
(2012/02/28)
朝日新聞特別報道部

商品詳細を見る



アメリカは最悪の事態をわかっていた。 米原子力規制委員会(NRC)、福島事故直後の議事録公開
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。