出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学賞を受賞すべき純文学小説とは何か?

先日、文学賞の選考をしていた知人と
食事をともにすることになった。

最終選考者ではないのだが、それでも良い小説を掘り出すと言う
自負心について話していたが、多くの点で
文学賞を受賞すべき純文学への考え方がまったく同じでビックリした。

じっさい、純文学では
文体構成想像力テーマ
が重要なポイントになることに変わりはない。

純文学でも 私小説と それ以外のものは
趣を異にするが、たとえば、ことがおこった順に物事を書いていくのでは
小説とは言えない。それは少なくとも小説の面白さを減少させてしまう。

ミステリーなどでは起こったことの順番を倒置して書くだけでも
つまらない話が、生き生きと面白い小説として生き返ることもある。


文体は素人がそれを意識して書けば、レベルを下げることになる。

「素人 とは?」という定義を求められそうなので書いておくけれど、
小説を書いておカネをもらっていない人を意味する。つまり
あなたたちのほとんどだ。

あなたは三島由紀夫にはなれないのだ!
ということを理解すべきだ。
良い文体で書こうなどと思わず、いまのままでいくべきだ。

テーマは普通の純文学なら不要だ。
これは、芥川賞をとったものの、3-4年で忘れ去られ、
新作も出せない状態になるということなら
不要と言っているのだ。
ただし、あなたが安部公房や大江健三郎を目指すなら話は別だが。

そして、想像力。これは
重要だが、選ぶ側はそれを理解できるまでに至っていない。

「俺は想像力にあふれた小説を書ける」と
いうなら、
カフカの「変身」を
虫でない象徴に置き換えて自分なりに
たんたんと書けるか?どうか

試してみるといい。
考える日数は3日間。

おそらく純文学の作者として長生きできるかどうかには
この4つが関わっているが、
怖れることはない
「選ぶ側」が理解できないものは
選ばれないのだ。

カフカはその死後に
作品が売れ始めたことをおぼえておくべきだ。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
(2008/08/22)
カズオ・イシグロ

商品詳細を見る


電話男 (ハルキ文庫)電話男 (ハルキ文庫)
(2000/06)
小林 恭二

商品詳細を見る


スタッキング可能スタッキング可能
(2013/01/18)
松田 青子

商品詳細を見る


鼓笛隊の襲来 (集英社文庫)鼓笛隊の襲来 (集英社文庫)
(2011/02/18)
三崎 亜記

商品詳細を見る


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。