出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来予測の本では一番あたっていそうな気にさせる

未来予測の本はさまざまで
権威ある機関が書いたとか、
某ヨーロッパのマスメディアが作ったとか
いろいろだが、
その中でも一番信頼がおけると思わせるのが
この本だ。

未来を予測するのに 地政学は重要なのに
その部分を省いて邦訳したり、一定の
バイアスのもとに書かれていたり、
「中国」の実像を知らなすぎたりで
結果として 未来は中国の時代・・・などと書く本に比べれば
信頼がおける。
百年後は知らないが、
数十年の未来なら
過去である 現在に そうなる兆候がなければならない。


そういった意味でもこの本は誠実に書かれている。

激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス
(2011/06/23)
ジョージ・フリードマン、George Friedman 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。