出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講談社が東洋経済新報社、日経を意識して出したこの一冊

不謹慎な経済学 (講談社BIZ)不謹慎な経済学 (講談社BIZ)
(2008/02/21)
田中 秀臣

商品詳細を見る


講談社にしては珍しい。
この仕掛けといい、章建てといい・・・。

対抗は東洋経済新報社
ビジネス書 「ヤバい経済学」

あくまで、編集主導、いや、営業主導?
でつくられた本。

16篇にちりばめられた内容は
コンテンツにより、これは得意分野、
これはそれほどでもなさそう・・・とわかってしまうのは
ご愛嬌。

でも、行列のできる書籍に、ベストセラーという名がつく
このご時勢。

こんなアイデアのある本が売れてほしいと思うのはわたしだけ?
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。