出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この本の売り上げがすごい!竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
が売れている。

出版部数はわからないが、かなり増刷されている。

あの国の人々には
この本が売れているのが気に食わないらしい。
★1つの数少ない評価のレビューがそれをあらわしている。

事実は事実として認めればいいのにと思うのだが、
自国を褒め称える国民性からして
許せないのだろう。

この本の立ち読みBookのAmazonランキング推移


「この本の焦点は、日本人婦女子が朝鮮ソ連の不逞外人によって
心身に多大な傷を負わされたという厳然たる事実だと思います。」
というAmazonカスタマーレビューにもあるとおり
韓国人にとっては、書かれたくないことが書かれている本なのだ。

じっさい
すごいカスタマーレビューの評価の★5つの数の多いことか!
この本の立ち読みBookのAmazonランキング推移でもすごい
売れ方を示している。

Amazonカスタマーレビューの評価
星5つ
132
星4つ
10
星3つ
4
星2つ
0
星1つ
3


在日韓国人と思われる方の数少ない★1つのレビューのこの2つ
は日本人には響かない、むしろ、
反日教育というか、自国の誇りを植え付けるための
ねつ造を認めない都合のよい洗脳ねつ造教育を受けた
韓国人による
話題のそらしかた・論理のつけかえ、
その非論理性にあぜんとさせられた。

1、
あなたたち日本人は韓国人の気持ちがわかりますか?
・・・・・日韓基本条約ではとても解決出来ていない・・・・・
過去の歴史を反省できない日本に未来はないです (以上引用)


2、
いやむしろ本書は日本人の大人たちは小さなころから
朝鮮人は悪い奴だと教えていたレイシストっぷりを世界に晒しただけ
(以上引用)

本当のことを書いているのだから
それはそれとして冷静なまなざしで読めばいいだけだと思うのだが。

韓国のパク・クネ大統領は島根県の竹島について「島を守ることは国の自尊心を守ることだ」
と発言
したというニュースがあったが、
韓国の竹島が自国領土である根拠を読むとすごくバカバカしくなる。
こいつら、まじめに言っているのか?と思ってしまう。

韓国の領有の根拠のひとつめが
「韓国領の島から見えるから」というアホな論理にはあきれてしまった。


竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
(2013/07/11)
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ

商品詳細を見る


2013年07月18日


【書評】日米のアマゾンで良心的地球市民がが「竹林はるか遠く」を酷評している件&朝鮮人による日本婦女子凌辱の歴史

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。