出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後の未来予測はいつだって常識の範囲内

10年後の未来予測はいつだって常識の範囲内」
などというと、批判されるかもしれないが
おおかたの 未来予測の本には 常識の範囲内のことが書かれている。

残念ながら ジョージ・フリードマンのこの本もそうだった。

100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図 [単行本]


が、
途中から笑い話になってはいるものの、地政学を武器にトルコの躍進
を書き、予想外の未来を描いたのに比べると
こじんまりと常識の範疇におさまりすぎているのは物足りない。

あてようとするな、10年後の未来を。



激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス
(2011/06/23)
ジョージ・フリードマン、George Friedman 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。