出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌韓本がやたら売れる

ここのところ、嫌韓本がやたら売れている。
去年からなのだが、さらに拍車がかかっている。

AMAZONランキングにもいくつかかをを出しているくらいだ。

大韓民国の方々の議論は理屈じゃないので
まともに話してもしょうがないけれど、
それでも こういったかたちで韓国を知ろうと
日本人が考えるのは
皮肉なものです。

日本人が書くものと違って面白かったです
コレ

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)
(2014/05/01)
シンシアリー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。