出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とてつもない日本

とてつもない日本 (新潮新書 217)とてつもない日本 (新潮新書 217)
(2007/06/06)
麻生 太郎

商品詳細を見る


この本を読んで、最初のインドの地下鉄の話には
感動させられた。

日本人の心のそこにあるもの、それは大きな力だと思った。

とてつもない日本
はいわずもがな自民党総裁候補で注目度NO.1の麻生太郎氏の
本だ。

もしご本人が書いているとすれば、その構成や文もしっかりしている。
いい本だと思う。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。