出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人作家がデビューするには。。

どんな分野の本でも作家としてデビューするのは難しい。
たとえば、売れると思った企画があっても、
持込で理解されることはないと考えたほうがいい。

なぜなら、新人作家の場合、企画のよしあしできまるからではないからだ。

「あなたは読んでくれるお客を何人もっていますか?」

これにつきる。

郷ひろみの「ダディ」も、
あのお笑い芸人の本もそうなのだ。

新人にとって、企画の良しあしなど関係ない。

では、どうすればいいのか?

ひとつの答えがブログにある。。。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。